「削る」技術力

「削る」技術力

KOMAKIN Pride

「できない」とは言わない。それがコマキンのPRIDE

ミクロンの切削加工

お客様の様々なニーズに応えるために生産設備は不可欠ですが、設備があれば誰もがご要望に応えられるわけではありません。事実、コマキンには他社が断念した難しい案件の相談が次々に持ち込まれています。これに対して、「削る」技術を究めたプロたちが、「もっと良い製品はできないか」「もっと効率よく生産する方法はないか」といった観点から加工方法を検討。ときには、よりよい品質を実現するための提案を行うこともあります。その上で、豊富に揃った加工機の中から、最適な1台を選定し、加工を行っています。それがミクロンオーダーの超高精度加工や難削材、複雑形状の製品加工ができる卓越した「削る」技術を生み出しています。
製品集合
Team POWER

「削る」技術力は、チーム力から

「よりよい製品を、より安く、よりスピーディに」。モノづくりにおいて、こうした「Q・C・D」に対するニーズは、時代がどう変化しようとも変わることはありません。そして、これらすべてのご要望に応えるためには、会社としての総合力が問われます。そのため当社では、生産のコントロールタワー「生産管理」から、加工マシンの能力をフルに引き出す「加工技術」、さらには仕様通りの品質かどうかをしっかりチェックして保証する「品質保証」まで、一貫した生産体制を構築。これらの部門が一体になったチーム力により、高品質で高精度な製品をスピーディかつハイ・コストパフォーマンスで、作り出しています。
TEAM KOMAKIN
作業風景
Our technology

卓越した加工技術で、幅広い産業に貢献しています

社会をより豊かで快適に。この人々の願いに応えるため、技術の進化に限りはありません。「より高性能・高機能に、よりコンパクトで軽量に」といったモノづくりが、様々な分野で求められるとともに、製品のエレクトロニクス化が進んでいます。それに伴って、求められる品質や精度が、より高度化していることは言うまでもありません。コマキンでは、卓越した「削る」技術とチーム力で、こうした要求に的確に対応。私たちの製品が活躍している事業フィールドも、カメラやコネクタをはじめとした精密機器から医療機器、さらにロケット等の航空・宇宙分野まで大きく拡がっています。
航空・宇宙

航空・宇宙

ロケットや航空機といった航空・宇宙分野も、高品質・高精度の部品が求められる最先端の業界です。当社の独自技術のひとつである「微細挽物部品の曲げ加工」を施した重要部品等が採用されています。
カメラ

カメラ

カメラ業界も、エレクトロニクス技術の進歩によって大きな変化を遂げている業界のひとつです。デジタルカメラが登場し、製品のコンパクト化や高性能化が急速に進んでいます。当社でもレンズ部分等に使用される部品の加工を手がけています。
病院・医療

医療

人の命を守る医療分野では、医療機器の高性能化や小型化が医療技術の進歩を支えています。それに伴って、医療機器の部品もますます高精度なモノが求められてきています。当社では、人体内に入る部品をはじめ、様々な医療機器部品の生産を通して、医療分野にも貢献しています。